ソフトバンクエアー現在ならこちら

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーは回線工事が不要で、機器が届いてコンセントをつなぐだけで、すぐにインターネットに接続できるというすばらしい仕組みです。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

最大限のメリットをもらう方法について解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

当記事で紹介しているソフトバンクエアー攻略法を実践すれば、たくさんのメリットがあります!

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事がいらない

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内ならキャンセルOK

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

そもそもソフトバンクの公式サイトではキャッシュバックなどはしていません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

エヌズカンパニーが一番お得なのはわかりましたが、なにがどうすごいのでしょうか?それについて解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション加入不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

ネット上の口コミサイトをいろいろ見てみると、エヌズカンパニーがかなり評判がよかったですね。

最近では緊急事態宣言やまん延防止対策などに伴って、インターネット回線サービスの需要が非常に高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分にあります。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、最短で3日くらいでネット環境を自宅に設置することができます。フレッツやADSLやケーブルテレビみたいに回線の工事がいらないのです。

今ではネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が大幅に遅れることが想定されます。できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらうよりも、月額の使用料を少なくしたいという人は、モバレコエアーを検討してみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレカ支払じゃないとキャッシュバックしてもらえない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの料金とは

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやレンタルなどによって複雑になっているので、わかりにくい部分もあります。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また他には、事務手数料として別に3300円必要になります。これはどちらの契約方法でも必要ですが、契約時のみなので安心です。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今は25歳以下キャンペーンというものをやっていて、月額基本料金3168円になります。24ヶ月先までこの割引は適用されます。

上記にくわえて、事務手数料3300円も無料になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

分割かレンタルか最終的なお得度は?

レンタル契約か分割購入か果たしてどちらがお得なのでしょうか。それは分割購入です。

分割購入契約の方がお得になる理由としては、最初に購入した機器のAirターミナルが3年以上使い続けることにより実質的に無料になるからなんです。

とはいっても、3年以内に解約してしまったら損になるので、3年以上契約する人は分割の方が得をするというだけです。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーの提供エリア

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

ソフトバンクエアーの導入を検討しているけど本当に接続できるのか心配…という人もいるかと思いますが、ソフトバンク側で本当に接続できるのか判定してくれるので安心です。

もしあなたの地域で接続ができないと判定されたらソフトバンク側からその旨を伝える連絡がくるので、そういうときは契約する必要はないと思います。別の回線なりなんなりを考えましょう。

現在の回線の違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

このような場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日内なら、違約金なしですぐに解除が可能なのです。

キャンセルをするときは申し込みをしたコールセンターに接続できなかったことを伝えれば対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

代理店の中でも最速で高額キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックを手に入れるには、代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを契約することが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込むことにより1万円プラスでキャッシュバックされる!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックはもちろんのことソフトバンクからさらに+1万円が加算してもらえます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

その次にソフトバンクエアーを設置する住所を入力しましょう。

住所や使用しているメールアドレスなどを入力したら、キャッシュバックでとくに大切になってくる自分の電話番号を入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面のページをクリックすることによりソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

ソフトバンクエアーの代理店においてはエヌズカンパニーが圧倒的にトップですが、他の代理店についても解説しておきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店NEXTについて

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,NEXTから申し込みをして6ヶ月以内にソフトバンクエアーを開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間ですが、最短で2ヶ月という短い時間で受け取ることができるところも魅力的なところです。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも2ヶ月で受け取れる!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

毎月の使用量を安くしたいならモバレコエアー

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度や使用している端末などはソフトバンクエアーと全く同じものですが、料金プランだけが会社独自のものとなっていて、月額料金を低く抑えたネット回線にすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額な部類に入りますが、キャッシュバックまでの道のりが長いのであまりおすすめできるものではありません。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

この申請手続きはソフトバンクエアー開始から2ヶ月以内にしないとキャッシュバック対象外になります。

申請手続きをしてから、ソフトバンクエアーの開通が確認されてから初めて振り込まれます。

一つ注意点があります。それは事前に送られてきた書類にURLが記載されているので書類をなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他にも、口コミサイトなどで実際の振り込まれる金額と宣伝の金額が全然違っていたというものもあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また他にも、エースという代理店はソフトバンクの正規の代理店ではないので、そもそもおすすめできるものではありませんね。

エフプレインはオプションが絶対条件

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

そのオプションというのはソフトバンク光の申し込みとなっているのです。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

また申し込み後に送られてくる申請書にキャッシュバックの手続きをする必要があるということです。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートというソフトバンクエアーの代理店も、エヌズカンパニーなどと同じく30,000円ものキャッシュバックキャンペーンをしています。

ですが、代理店ライフサポートのキャッシュバックキャンペーンは申請の手続きがとても複雑化しており、本当にキャッシュバックしてもらえるかどうかわかりません。

公式サイトには受け取り方法などが詳細に書かれていませんが、ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請も必要だったりします。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMはおすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

他の代理店と比べて5000円という金額はかなり安くなっているので、エヌズカンパニーやアウンカンパニーやNEXTを使った方が圧倒的におすすめですね。

ポケットモバイルはオプションが必須

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

ポケットモバイルのキャッシュバックされる最大金額は3万円となっていて、そこそこいい線いっていますが、オプションが必要になってくるのがネックです。

オプションが不要の場合はキャッシュバックが最大で2万円となって、他の代理店と比べてみるとほぼメリットがない状態なのでこの会社から申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

こちらの代理店を他の代理店のキャッシュバックキャンペーンと比較してみると2万5千円くらいなので、1万円くらい低くなっている印象です。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

Yahoo! BBはキャッシュバックについてそこまで詳しく書かれていないので、エヌズカンパニーなどの確実なキャッシュバックが期待できるところがおすすめです。

店頭での契約は非常にもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

上記のような理由からリアル店舗で申し込むのはとてももったいないといえるでしょう。

量販店などの店舗ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりにポイントで還元しているところもあるようです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえば、7万円のタブレットとソフトバンクエアーを同時に契約すると、1万円分のポイントがもらえるみたいな感じになっています。

無料のポイントが1万円分もらえるわけですが、1ポイント1円換算したとしても1万円のキャッシュバックに相当するだけです。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットがあるとすれば、接続できないなどの機器のトラブルがあったときは、店舗に相談しやすい環境が整っているという点ではないでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

量販店の特典を比較する

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

さらに、エディオンネットというものにソフトバンクエアーと同時に申し込むことにより、メルアドが無料で使えたり、ウイルスチェックが無料で使えたり、無料で使えるものがいろいろありました。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラのキャンペーンは商品券がもらえるというものがあります。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではサービス性がいいものになっていますが、ヨドバシでしか使えないポイントや商品券なので不便といえば不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの他に特定の家電を購入した人にだけポイントや商品券が1万円くらいもらえるキャンペーンを行っています。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

続いてヤマダ電機ですが、ヤマダ電機では、ソフトバンクエアーと同時にニンテンドーのゲーム機を購入することにより、現金キャッシュバックではなくて、ゲームソフトの配布というものをやっていました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利な通信機器ですが、代理店はたくさん存在しているので、変な代理店に申し込みをしてしまってトラブルに遭う人はあとを立たないようです。

代理店のトラブルというのはある程度のパターンが決まっていて、おおよそ以下のようなものになっています。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

余計なオプションをつけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

ですが、キャッシュバックを振り込んでもらうためには、オプションに加入しなければいけなかったりするのです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

無線の手軽なインターネット回線だけを使う場合は、Airステーションなどの機器があればいいだけなのですが、オプションを無理矢理つけてこようとする代理店もあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

本契約の時にはオプションをつけていなかったのに、勝手にお店側にオプションをつけられていて、月額料金が加算されていたというパターンもあるので要注意です。

ソフトバンクエアーを代理店経由で契約するときは、当サイトでおすすめしていないような、マイナーな代理店を使うときは、オプションについて最終確認をした方がいいですね。

月額費用を確認する

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

オプションがいくらくらい入っていて、どれくらいの料金になるのかを確認しておくことというのはとても大切なことです。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそもきちんと月額料金が書かれている代理店を使いましょう。

条件をしっかり確認

そもそも、代理店とのトラブルが発生してしまう原因というのは、キャッシュバックキャンペーンが嘘が書かれていたりするということがあります。

ですが、その条件が明記されていない代理店もたくさん存在しているのも事実です。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

キャッシュバックを実際にもらうまでに、ケチをつけられて対象外にされるというような悪質な代理店などもあるので、本当に受け取れるのかどうかをチェックしておきましょう。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

なので、ソフトバンクエアー代理店の中でもキャッシュバック金額が高くて、確実に振込まで導いてくれるところが大切ですね。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

認められた正規の代理店を選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がトラブルが少なく、親切なサービスを受けられるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックを払う気がない

トラブルを起こしそうな代理店というのはサイトを見ただけでもすぐにわかります。それはすばらしすぎるキャッシュバックができるかのようにかかれているからです。

契約してほしいばかりに他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について大々的に書いていますが、どうやったら本当に受け取れるかについてはもともと支払う気がないので、書いてなかったりしています。

こういった非常に大切なキャッシュバック条件を書いていないという場合は、キャッシュバックをさせないように難しくて複雑な条件をあとからいってくるとかそういう場合が多いです。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大~万円というのは、その代理店のキャッシュバック条件をすべて満たした場合であって、全額がもらえるというわけではないのです。

こういった仕組みを知らずにキャッシュバック目的で契約をしてしまうと、表記上の金額をもらえずに3分の1くらいしかもらえずにだまされたという風になってしまいがちです。

曖昧な表現を使わずに、はっきりといくらもらえると書かれているところは、優良な代理店といっても過言ではないでしょう。

できるだけ、そういった代理店から契約するようにすれば、確実にキャッシュバックがもらえるので選ぶときのおすすめです。

誰かを紹介しなければいけないところは要注意!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

5万円とか10万円というような高額のキャッシュバックをしているところは、ほとんど友達を契約させなければいけなかったりします。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

申請が簡単なところを選びましょう!

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

他にも、開通してから時間がたってからしか支払が行われなかったりする代理店はそもそも悪質な場合が多いのでやめておいた方がおすすめです。

本当に優良代理店であれば、電話で振込先を伝えれば申請が完了するとかそういったレベルの簡単さなのです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーなところは契約しない

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

本当に実力があって表彰されていて名前も通っているようなところなら、いろいろな比較サイトで紹介されていたり、フレッツ光などの回線も扱っていたりします。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話での問い合わせに親切か

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

他方で、契約がほしくてしょうがない弱小の代理店というのは、窓口なんかや丁寧な対応なんかにコストをさいていられないので、雑な対応になってしまいます。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

その他には、集客力のある代理店というのは、ソフトバンクから仲介手数料を件数に応じた金額をもらえるので、その費用を使って集客ができるという仕組みです。

店舗契約が損する理由

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

現金還元をしていない

上記でも紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンは代理店と比べると得する確率は低くなっています。

家電量販店でなくても、ソフトバンクショップでもキャッシュバックキャンペーンやノートPCプレゼントなどのキャンペーンをしていることは少ないです。

ソフトバンクエアーの機器代金が一括で無料というようなキャンペーンがやっていればいいのにと思う人もいるかもしれません。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

キャンセル期間が変わるので注意が必要

ソフトバンクエアーをネットで契約したときは、機器が到着してから8日以内なら、接続できないとか回線速度が遅くてやっていられないとかいう理由ならキャンセルすることができます。

実店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰った場合はその時から8日以内のキャンセル期限なので注意しましょう。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

最安で使いたい人は4つのポイントがとにかくおすすめです!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

ソフトバンクエアーに関する質問一覧

以下には、ソフトバンクエアーの質問だったり、キャッシュバックに関する質問に答えています。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの両者の違いを具体的に理解している人はあまりいないと思います。この二つの違いというのは、ずばり月額料金や回線速度になります。使用している端末だったり、回線網などは全く同じです。

ソフトバンクエアーを短期間で解約したくなった場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。